Chez Bonnet

帽子をかぶった猫のいる暮らしの話し。

コンテンツへ | メニューへ | 検索へ

火曜日, 3月 14 2017

生姜焼き。

yrp
お仕事中に素晴らしく美味しい生姜焼き屋さんに出会いました。
店内がすみずみまでお手入れが行き届いて、店主の美学を感じる
居心地の良い空間。す、住みたい。ここに。

「一軒茶屋」神奈川県横須賀市ハイランド3-27-1

月曜日, 4月 27 2015

お料理。

chorba

クスクスとかタジンとかアラブ料理が好きで好きで、あー食べたいな〜ってずっと言っていたら
フランス人の友達がレシピをくれました。
が、しかしここは日本。材料が見つからず羊肉が鶏肉に。
セロリとコリアンダーが三つ葉とクレソンにという原型をとどめないアレンジをきかせてしまいました。
完成品はまぁまぁ美味しかったですが、はたしてこれが正解なのかどうかは。。。


以下もらったレシピです。
フランス語ちょっとでも勉強された方がいらしたら挑戦してみてください!

chorba :
Ingrédients :
500g d'agneau
1 courgette
1 branche de céleri
2 petites pommes de terre
1 petite boite de concentré de tomate
1 boite moyenne de tomate concassées
1 boite de pois chiche
1 poignée de vermicelles
1 petit bouquet de menthe
1 petit bouquet de coriandre
de l'huile d'olive
de la cannelle en poudre
poivre


1 - Faire cuire dans de l'eau bouillante les pommes de terres et les peler
2 - Couper en petit morceaux l'agneau, la courgette, l'oignon et le céleri
3 - dans une cocotte, mettre un peu d'huile d'olive et mettre tous les ingrédients (1 et 2)
  et faire cuire à feu moyen pendant 5 minutes en tournant (pour pas que ça n'accroche)
4 - Ajouter cannelle et poivre et ajouter le concentré de tomate et les tomates concassées.
5 - Recouvrir d'eau.
6 - À ébullition ajouter une boite de pois chiche.
7 - Laisser cuire pendant 45 min ou 1 heure (plus si la viande est encore un peu dure...)
8 - En fin de cuisson ajouter menthe et coriandre ciselées et ajouter de l'eau
   (un verre ou plus si il ne reste pas trop d'eau) 9 - remettre à ébullition et ajouter une poignée de vermicelle!!!
9 - après 5 min. c'est prêt.

月曜日, 6月 11 2012

週末。

manabu
日曜日は弟M君と、近所のインド料理屋でランチ。
M君はトムヤンクン、私はフォーを注文。

ん?インド料理か?

金曜日, 8月 13 2010

肉食生活。

にく

この間手術してきたP氏*は退院後「プロテイン(タンパク質)が必要だ、ステーキ食べなきゃ病」にかかってしまいました。
普段からの肉好きに輪をかけて、さらに肉とは不経済この上ない。

*去年足を骨折した時に埋めたステンレスの棒を抜く手術でした。もうこれにて完治の予定。今は家でリハビリの生活。その実態「南の島のハメハメハ大王」。



ピザ
〈本日のP氏の一枚〉
近所のいんちきイタリアンレストランにて。
ピザ一枚一人分ってやっぱり食べきれない。







水曜日, 3月 31 2010

ブリニー!

blini
私たちの好物にロシアが原産国?のブリニーという食べ物がある。これはパンケーキの様なもので、でも上にしょっぱいもの(イクラやサーモン、ハム)やら甘いもの(ジャムやチョコレート)やらと自分の好きなものを乗っけて食べるという、要するに厚手のクレープのような食べ物である。 大きさもいろいろで、直径10センチくらいのミニサイズもあればホットケーキサイズまでと豊富なのである。

だいたいにおいてこれは前菜というか、いわゆるメインの料理ではなく「つまむ系」の料理という認識が私の中であった。だがこの間、つ、ついにブリニーメインのレストランを発見!レストラン前で狂喜乱舞する私たちを想像して下さい。腹が減っている訳でもないのに、お昼の時間な訳でも晩ご飯の時間なわけでもないのに、前菜、メイン、デザートまでブリニーを食べ尽くした私たち。

そして今もこうして余韻に浸ってブリニーを描いている私。 どこまでもブリニーラブなんだ?私。。。

もしパリにこられる予定のある方の為に。
こぢんまりした、かわいらしい内装のレストラン・バーです。

*************************************
Blini's Bar
47 rue Lucien Sampaix
75010 Paris

*************************************

vin

〈本日のおまけ画像〉
P氏撮影のウィンドディスプレイ、ワイン屋編。
赤ちゃんの様な、新妻の様な格好をさせられたワインボトル。
赤ん坊と新妻の間には限りない隔たりがありますが。。。