couleur3

フランスにいた頃、アルバイト先に虹色の瞳をした心優しい男の子がいました。
描きながらちょっぴり彼の事を思い出しては、元気にしてるかな、なんて思ったり。


のんびりペースの番外編短編マンガでした。