Chez Bonnet

帽子をかぶった猫のいる暮らしの話し。

コンテンツへ | メニューへ | 検索へ

タグ - Blini、パリ、レストラン

エントリのフィード - コメントのフィード

土曜日, 4月 28 2018

かわうそタッチ。

loutre
先日、念願のかわうそタッチ体験をしてきました。
サイズ感といい、鳴き声、動き、顔、もうすべてが可愛くて大興奮。
実際に触れたのは指先だけだったのですが、プニプニのスベスベで、もうメロメロです。
ちなみにフランス語だとLoutreで、語尾に「mer(海)」をつけると「ラッコ」です。
感覚的にカワウソとラッコって全く違う生き物な気がしてたけど、確かに同じファミリーだ。。。

また機会があったら是非かわうそ君たちに会いに行きたいです。

水曜日, 3月 31 2010

ブリニー!

blini
私たちの好物にロシアが原産国?のブリニーという食べ物がある。これはパンケーキの様なもので、でも上にしょっぱいもの(イクラやサーモン、ハム)やら甘いもの(ジャムやチョコレート)やらと自分の好きなものを乗っけて食べるという、要するに厚手のクレープのような食べ物である。 大きさもいろいろで、直径10センチくらいのミニサイズもあればホットケーキサイズまでと豊富なのである。

だいたいにおいてこれは前菜というか、いわゆるメインの料理ではなく「つまむ系」の料理という認識が私の中であった。だがこの間、つ、ついにブリニーメインのレストランを発見!レストラン前で狂喜乱舞する私たちを想像して下さい。腹が減っている訳でもないのに、お昼の時間な訳でも晩ご飯の時間なわけでもないのに、前菜、メイン、デザートまでブリニーを食べ尽くした私たち。

そして今もこうして余韻に浸ってブリニーを描いている私。 どこまでもブリニーラブなんだ?私。。。

もしパリにこられる予定のある方の為に。
こぢんまりした、かわいらしい内装のレストラン・バーです。

*************************************
Blini's Bar
47 rue Lucien Sampaix
75010 Paris

*************************************

vin

〈本日のおまけ画像〉
P氏撮影のウィンドディスプレイ、ワイン屋編。
赤ちゃんの様な、新妻の様な格好をさせられたワインボトル。
赤ん坊と新妻の間には限りない隔たりがありますが。。。