Chez Bonnet

帽子をかぶった猫のいる暮らしの話し。

コンテンツへ | メニューへ | 検索へ

タグ - paris chat パリ 猫

エントリのフィード - コメントのフィード

日曜日, 11月 6 2011

飛行機の中。

avion

隣の人が、猫アレルギーとかだったらどうしよー!とか、動物嫌いの人だったら、、、なんてかなり心配してましたが、両隣が猫好きの優しい方達で助かりました。
特に私の左側にいらしたフランス人のおバア様(日本大好き!)はボネちゃんの事を「ベベ(赤ちゃん)」と呼んで可愛がってくれました。

イラストでお気づきかと思いますが、なぜかハードな中央席!一番座りたくない場所です(涙)

火曜日, 11月 1 2011

X線検査。

checkin

どうしても嫌って言ったのに、聞き入れてもらえず。
ボネちゃん、ベルトコンベアーに乗って、丸裸にされてしまいました。ちーん(涙)

金曜日, 10月 28 2011

E。

e
シャルルドゴール(飛行場)のパーキング、朝4時にて。

水曜日, 10月 26 2011

A380

380

冷や汗をかきつつ無事にチェックインを終たご一行は、その日に乗る飛行機を探しに搭乗口へと向かいました。
そうしたら。なんということでしょう。
私の大嫌いな大きい飛行機、エアバスではありませんか。
巨漢猫にとエルフラが気を利かせてビッグサイズを用意してくれたのですね(涙)

さらに旅は続きます。どすこいどすこい。

月曜日, 10月 24 2011

実際のところ。

vrai

実際のところ、ボネちゃんは残念ながら二足歩行ではないし、やっぱり動物なのでゲージでの移動でした。
イラストは悲しくて泣いているのではなく、肩がパンパンになって泣いている私です。

ちなみにこの日の手荷物リュックサックには、
ボネちゃんのオヤツ、ボネちゃんの非常用おトイレ、ボネちゃんのはだがけ、ボネちゃんのおもちゃ、ボネちゃんの検疫用書類一式(大量!)がギュウギュウに入っていました。未だに肩が痛むのは、この日の後遺症でしょうか。

- ページ 2 / 17 -